真面目にコツコツ作り上げました。

真面目なストレート

  • HOME »
  • 真面目なストレート

majisuto_web

ノンシリコンで自然な仕上がりの素髪ストレート
3つのオーガニックオイルで柔らかな手触り

とことん品質にこだわりました

ノンシリコンの縮毛矯正剤は処方が難しく、なかなか質感の良い商品の開発ができないので、ほとんどのメーカーでノンシリコンのストレート剤は商品化されません。
プラティコでは2年以上の間、何度も実験を繰り返した結果、オリーブ・ホホバ・シアバターの3つのオーガニックオイルにたどり着きました。

これにより、通常のシリコン配合のストレート剤では表現できない、ふんわり軽い自然なストレートスタイルに仕上げることができました。

1.シアバターとは
シアの木の種子から抽出された天然油脂です。ビタミンA・B・Eやオレイン酸を豊富に含み、髪に潤いとツヤ感を与える植物性オイルです。
2.オリーブオイルとは  
オリーブの果実から抽出した不飽和度の高いオイルです。オレイン酸、リノール酸、パルミチン酸を含み、潤いのあるしなやかな手触りにします。
3.ホホバオイルとは  
ホホバの実から抽出したオイルで毛髪内のCMCと非常によく似たワックスエステルを含み、柔軟性のある髪に仕上げます。

アルカリ剤に使用しているアンモニアって?

 

ヘアカラーやパーマ、ストレート剤の多くは、アルカリ側にすることによってその効果を増すことができます。
そのためアルカリ剤というものが配合されますがアルカリ剤にはいくつもの種類があり、多くの薬剤のメインに使用されているのはモノエタノールアミンというアルカリ剤です。このアルカリ剤はアンモニアなどと比べてツーンとしたニオイが少ないので一般のお客様に支持されています。

真面目なストレートに配合されているアルカリ剤は70%がアンモニアです。
えっ!?アンモニア?
なぜ刺激臭のするアンモニアをあえて70%も使用するのか。
それは施術後の毛髪への残留が少ないからです。

モノエタノールアミンは施術後にニオイの少ないアルカリ剤ですが、そのぶん毛髪に残留しやすい性質のためアルカリによる毛髪ダメージが心配されます。

それに比べアンモニアはモノエタノールアミンよりもツーンとした刺激臭はしますが、揮発しやすい性質のため匂いも空気中に飛びやすくアルカリの残留は非常に低いため毛髪へのダメージを最小限に抑えることができます。

 

ニオイが強い=刺激が強い、というイメージがありますが、あのツーンとするニオイは揮発している証拠ですから実はツーンとしたニオイがするほど、髪には安全ということになります。

ただし、真面目なストレートは
アルカリ剤の70%にアンモニアを使用していますが、独自のマスキング技術により極力ニオイを抑えた処方となっております。

 st_06


クリック(タップ)すると拡大表示されます。
(スマートフォンでご覧の方は横にすると見やすくなります)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © プラティコ All Rights Reserved.